2018年5月3日木曜日

電子機器に巣食うアリ

インドネシアに出荷した計測機が動かなくなったという事で返却されてきた。ケースを開けると、緩衝材のウレタンにアリの巣のような模様が…


何だろうと思いつつ本体を分解すると、液晶と基板の間にスぺーサとして挟んであるウレタンにも同じような跡があり、アリの死がいが二匹ほど出てきた。


初めての経験であるがこのアリ、一体何者なのだろう。なぜか検疫所を思いつき、持ち込んだら、「アリ類データベース作成グループ」という所を紹介して頂いた。
早速死がいを送付し、同定依頼をしたところ、二週間ほどで結果が出た。

ミゾヒメアリ」という熱帯地方にいるアリだそうだ。電子機器への食害被害も報告されているという。日本にもヒメアリというアリがおり、食害被害が存在するようだ。程良く熱を発する電子機器は、以外にもアリの好む環境であり、侵入経路となる隙間はない様に機器を設計しなければならないとの事。